150円 ‼️最終処分‼️未使用 メンズ デザインピアスB品 no.スカルB1 メンズ アクセサリー ピアス(両耳用) 91%以上節約 ‼️最終処分‼️未使用 メンズ no.スカルB1 デザインピアスB品 realvancouver.org,/cardstock451858.html,no.スカルB1,メンズ , アクセサリー , ピアス(両耳用),‼️最終処分‼️未使用 メンズ デザインピアスB品,150円 91%以上節約 ‼️最終処分‼️未使用 メンズ no.スカルB1 デザインピアスB品 150円 ‼️最終処分‼️未使用 メンズ デザインピアスB品 no.スカルB1 メンズ アクセサリー ピアス(両耳用) realvancouver.org,/cardstock451858.html,no.スカルB1,メンズ , アクセサリー , ピアス(両耳用),‼️最終処分‼️未使用 メンズ デザインピアスB品,150円

91%以上節約 ‼️最終処分‼️未使用 定番 メンズ no.スカルB1 デザインピアスB品

‼️最終処分‼️未使用 メンズ デザインピアスB品 no.スカルB1

150円

‼️最終処分‼️未使用 メンズ デザインピアスB品 no.スカルB1

商品の状態新品、未使用
配送料の負担送料込み(出品者負担)
配送の方法らくらくメルカリ便
発送元の地域神奈川県
発送までの日数1~2日で発送




‼️最終処分‼️おまとめで更に破格‼️ 期間限定大感謝大赤字セール‼️ ★☆アクセサリー、パーツ、小物等おまとめ割引あり‼️ 1つ→記載のお値段 2点おまとめで→合計金額より100円引き‼️ 3点おまとめで→合計金額より200円引き‼️ 11点で1000円引き数によりお値引きさせて頂きます‼️ ★ただし、おまとめの場合は必ずご購入❣️前❣️にコメントお願い致します! 早い者勝ち、匿名発送送料込み! 新品未使用‼️ B品アクセサリー メンズ デザインピアス‼️ 主にこの1〜3年間くらいに集めていたものです B品とは、未使用ですが自宅保管の為、小さなキズ、スレなどがあるものがある可能性あり ★写真でご判断くださいませ。 台紙は無しでの発送がほとんどです 新品未使用でほとんどの商品は特に目立って傷や汚れは見当たらないですがご理解頂ける方のみお願い致します 普通に使えますがご理解頂ける方のみお願い致します。 ピアスのみ、キャッチ透明、または金属キャッチあり(キャッチの選択はこちらでさせていただきます。 本物のシルバー、ゴールドではありません 全て踏まえ激安セットお値段 長期自宅保管 *B品としての出品です 未使用に変わりはないのでカテゴリー未使用選択 全て匿名発送にて個人情報も安心 圧縮コンパクト梱包、できる限りの梱包はしますが万が一の発送時の破損には一切責任を負いかねますことご了承下さいませ。 ‼️アクセサリー、パーツ小物他にも出品中‼️ #ピアス #メンズピアス #メンズアクセサリー #新品未使用 #ハードロック #スカル #クロス #アクセサリー ★トラブル防止の為メルカリルールに添い全ての商品(専用、おまとめページ含む)即購入の方優先とさせて頂きます 気になることがあればコメントお願い致します。 プロフィールなど全て確認して頂けましたらコメント無しの即購入OK 新品、未使用、中古、レトロなど様々な全てあくまでも素人出品になりますので神経質な方はご遠慮くださいませ。理由なく悪い評価つける方もご遠慮くださいませ。何かあればご購入後はメッセージにてご連絡くださいませ。 気持ちの良いお取り引きをさせていただきたいと思います ★必ず自己紹介文必読、ご納得のうえご入札お願い致します。

‼️最終処分‼️未使用 メンズ デザインピアスB品 no.スカルB1

MENU

日本カイロプラクターズ協会(JAC)とは

- About Japanese Association of Chiropractors -

日本カイロプラクターズ協会(JAC)は1998年3月に設立されたカイロプラクティックの業者団体です。倫理規定を重視し、透明性の高い開かれた組織でWHOガイドラインに準拠した基準の教育を履修した正規のカイロプラクターのみが所属できる団体です。世界保健機関(WHO)の非政府組織(NGO)に加盟している世界カイロプラクティック連合(WFC)へ日本代表団体として1999年に加盟し、世界92ヶ国の代表の総意で決めたWFCの精神と政策を日本に伝え、実践を目指しています。

WFCの日本代表として、行政との折衝、国際交流、教育活動、啓蒙活動、科学的研究の実践を通して、我が国におけるカイロプラクティックの業務をWHO基準で発展させ、倫理規定を設けて自主規制を行い、国民が安心してカイロプラクティックを受けられるよう国内でのWHO基準に則った法制化の実現を目指して活動しています。2012年、独立行政法人国民生活センターから安全性と広告に関するガイドラインの作成を要請された後、日本広告審査機構や厚生労働省、消費者庁と連携しながら利用者の安全確保に努めています。また厚生労働省による統合医療推進事業を支援しています。